施設紹介

リハビリステーションあずさ はリハビリ特化型デイサービスです。

当施設の特徴として、療法士、トレーナーによるマンツーマンの施術、訓練がうけられます。

つまり、ご利用者様おひとりおひとりの状態に合わせた、オーダーメイドのリハビリが受けられます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

あずさ が選ばれる3つの理由

①経験豊富なスタッフ

リハビリステーションあずさ は経験豊富なスタッフが従事しています。

看護師、作業療法士、鍼灸師、介護福祉士、ケアマネージャー、スポーツプログラマー、トレーニング指導士、福祉住環境コーディネーター(2級)、介護職員初任者研修課程修了の資格を保有しているスタッフが在籍しており、多角的かつ専門的な見地から、あなたの生活をサポートしていきます。

リハビリステーションあずさ の療法士は急性期病院、外来リハビリテーション、通所リハビリテーション、訪問リハビリテーションを経験し、身体機能、運動機能面だけでなく、福祉用具や住宅環境の面でもご相談に応じ、アドバイスをさせていただいています。もちろん、退院直後のリハビリにも対応しています。

②マンツーマンの施術と運動指導

①個別リハビリ ②個別運動指導 ③自主トレーニング

にてあなたの運動機能の向上を行います。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

①個別リハビリは、療法士をはじめとしたスタッフが直接身体に触れて行います。

全身の状態をチェックし、痛みのある部位には筋膜リリースや関節運動を用いたケアを行い、また動きやすい生活動作の指導、自宅での自主トレーニングの指導を行い、応用的な動作の獲得を目指します。
人によって痛みの部位、問題となる動作は異なります。これは個別での対応でないとアプローチすることができません。リハビリステーションあずさでは利用者さんお一人お一人の課題に対し、療法士が個別で対応します。

②個別運動指導ではトレーニング指導士をはじめとしたスタッフがマンツーマンで運動の指導をします。マシントレーニングや平行棒、その他器具を用いた運動指導を中心に行い、筋力強化、体力増強、バランス練習や歩行練習など基本的な動作の練習を目的としています。トレーニング指導士やスポーツプログラマー、作業療法士が利用者様全員の課題をみつけてトレーニングメニューを作成します。

高齢者になるほど筋力や体力には大きな個人差があります。集団で行う体操ではついていけず「置いてけぼり」になってしまう方も、リハビリステーションあずさでの個別運動指導なら大丈夫です!また、その日の体調によってトレーニングの負荷や回数を変えることができるのも、あずさならではの個別運動指導です。

③自主トレーニングでは個別リハビリや個別運動指導の合間の時間を使って、平行棒や自転車エルゴメーター、バランスボール、段差などを利用して自主トレをすることができます。もちろん、療法士や指導士が器具の使い方や自主トレの方法を丁寧に指導した上で実施していただいています。

 

③きめ細かなサービス

リハビリステーションあずさ は、はっきり言って大きくて広い施設ではありません。しかし、その分スタッフの目が隅々にまで行きわたり、よくデイサービスであるような「ただ座っていただけだった」なんてことは絶対にありえません。利用者2~3人に対して1人の割合でスタッフの数が多く配置されており、なにかあればすぐ近くにスタッフがいて、飛んでいくことができます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

狭い施設だからこそできるサービスがあります。アットホームな雰囲気でみなさまが落ち着いて過ごしたり、笑って過ごしたりして頂けるように、気さくな施設長をはじめスタッフ全員が心配りをしています。ぜひ、一度見学にいらして下さい。

 

リハビリステーション あずさ

042-315-9423 

「ホームページを見て見学を希望したいのですが…」とお伝えください。

受付時間: 平日 午前8:30~午後17:15 (祝祭日は営業しております

休業日:土曜・日曜

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

 

広告